SAKUSHOW.COM

人事コンサルタント櫻井照士です。このサイトを通じて皆さんから学ばせて頂きます。
専門は採用・就職・人財育成です。

2016/05/15

自分の自慢はできませんが自慢の友達は多いです①


 
 
僕には自慢できる友達が多い。
 
 
自分に自信がないことは自信を持って言えるが、
自慢できる仲間がいることは自信を持って言える。
 
 
 
例えば、P君。
 
僕は彼に会って人生が変わった。
彼が学生時代の時に知り合い、もう15年の付き合い。
 
 
彼の何があっても言い訳しない姿勢は学べるところしかない。
 
 
新卒で入社した会社。
希望部署に配属できなかったとき
文句を言わず配属先で結果を出す。
それだけではなく
常に本部と連絡を取って自らのアピールも怠らない。
 
 
数年後、先ずありえないだろうといわれていた
部署移動を果たすことができた。
 
 
 
ありえないのは前例がないから。
前例がなければそれを作ればいいだけのこと。
 
 
 
それから希望部署で働けることに満足せずに成果を出し続ける。
 
 
また部署移動をするが、その時が圧巻。
移動先でどんなスキルが必要なのかを察知し
土日を使って自腹で専門学校へ通いスキルを高める。
 
 
単にスキルを高めるだけではなく
その専門学校のアワードで優秀賞を受賞。
 
 
 
その理由は、
その部署にいるだけではつまらないでしょ。
自発的にその業務を遂行するためには必要だっただけ。
自発的にやった方が面白いからそうしただけ。
 
 
 
彼はシンプルだ。
 
 
「面白く生きるために、今自分がどうすればいいのかを考えて意思決定する」
 
たったこれだけ。
 
 
「面白く生きるための意思決定。」
僕自身15年間ずっと見習って思うことは
「この生き方が一番楽だな。」ってことです。
 
 
 


POPLUR POST